石井智宏 vs ケニー・オメガ(2017.3.12 兵庫ベイコム総合体育館)

f:id:deepseacruise:20170315213644j:plain

ケニー・オメガが対戦したかった男との対戦が実現した。

石井智宏、最近は名勝負製造機と呼ぶらしい。

昨年、印象に残った試合は何試合かあるが、なるほど石井の試合は多かった。

 

    ROH興行での    vs ロデリック・ストロング

    どんたくでの  vs 内藤哲也

    G1での      vs 丸藤正道     

            vs オカダ・カズチカ

 

ロデリック・ストロング戦は覚えてない人も多いでしょう。マニアックですが、なじみのない外国人選手ともバチバチにやりあった一戦は印象に残るものでした。

石井は、相手のことを相当研究してるなってとこが試合中随所に見られます。

自分をどうアピールしようか、自分の技をどう決めようかということに腐心するレスラーが多い中、相手の技を受ける、あるいは受けないという攻防から勝機を見い出していく、最後まで何が起こるかわからない、そんな戦いぶりが、見る人の印象に残るのではないかと個人的には思っています。

オメガ戦でも片翼の天使をめぐって局面が何度も変わっていったよね。なんか見たことないような切り返しをしていたような記憶があるが、もう一度じっくり見てみようかね。

 

石井智宏は、天龍と長州の弟子らしい。

残念ながらその頃の石井智宏を私は知らないが、あの2人のしごきに耐えたのだから、相当な根性の持ち主なんだろう。そして、長州と天龍のいいところ取りしているのでしょう、彼は。

あの頃のエッセンスが残っているレスラーがまだまだいるってことは嬉しいことだし、まだまだ見続ける価値があるってことでしょう。  

終わり