読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVIL・ヒロム vs 棚橋・KUSHIDA(2017.3.7後楽園ホール)

f:id:deepseacruise:20170311222545j:plain

旗揚げ記念日2日目、後楽園ホール

この日は珍しく全カードが当日試合前の発表。

会場が一番沸いたのがこのカードだった。

EVIL  ヒロム 

2013年に海外武者修行に出た二人。

EVIL が2015年秋、ヒロム が2016年秋に凱旋帰国し、それぞれL・I・Jに入って以来、二人だけのタッグは初めて。

2012年、私が再び新日本プロレスを見だした頃、彼らはヤングライオンだった。

新日本のヤングライオンらしいと言えばそうだったけど、実はあまり印象に残ってなくて、いつの間にか海外遠征へ行ってしまった。

しかし、帰国後の彼らの変化には驚かされた。

キャラがちょっと強い感じもするが、しっかり試合を魅せる力もあるし。

特に  ヒロム  vs  Dragon Lee  は何度でも見たいカード。

ただ、場外での攻防はヒヤっとするシーンが多すぎて怖い。大怪我だけはしないでね、ホント。

一方の EVIL のほうは、ライバル不在の感がつよい。

本来なら、同世代のオカダ・カズチカはライバルになる存在だが、これまで絡んだ記憶がない。

こうなったらNEW JAPAN CUPで優勝でもして、強引に流れをつくるしかないが・・・

と思っていたら、1回戦で棚橋を破ってしまった。

ひょっとすると、優勝あるかもよ!!   終わり