読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オメガ・コール vs ブリスコ・ブラザース(2017.2.26後楽園ホール)

 

f:id:deepseacruise:20170301021250j:plain

一見すると、純ROHの提供試合のように見えるが、KENNYは新日本所属なんで、新日本・ROH混成タッグマッチが初日のメインで実現

アダム・コールが新日本に初登場したのは、確か一昨年のG1決勝、西武ドーム

そのときは、マリア様が目立っててコールの印象はほとんどなかったように思うが、昨年9月に再登場した後は、あっという間に観客に認知されたという感じだ。

 

その最大の要因は、あの「アダムコール・ベイベー」

まさにCALL  Babyである。 (言ってることが変とは言わないで・・・)

ただ、あの掛け声だけで観客の心をつかめるほどプロレスは甘い!いや甘くない!

なんとなくあの人のにおいがする・・・いなくなったあの人 Yeaooo!

リングでのたたずまい、表情、技のインパクトの強さ、たたみかけ

この人も、どうやらもうすぐWWEに行きそうなんで、今回がLASTかもしれませんね。非常に残念。一度、棚橋とかSANADAとシングルでやってほしかったけどなー

 

今回、初来日が2人いましたね。

サイラス・ヤングは一昔前のこれぞレスラーっていう風貌だったが、使う技は現代風というミスマッチ感がよかった。ぜひもう一度来てほしい。

パニッシャー・マルティネスはいきなりNEVER王座挑戦ということで、期待されているようです。試合では負けたけど、勝った後藤がブーイングされるくらいだったから、よく健闘したというべきでしょう。

そして彼は超大物になるかもしれません。なんせ名前がパニッシャーですからね。

平成プロレスファンは知らないかもしれませんが、泣く子も黙るWWEのジ・アンダーテイカー様も新日本に初来日したときは、パニッシャーでしたからね。

あの時は、スコット・ホールと組んでマサ斎藤橋本真也組のIWGPタッグに挑戦するも、あえなく敗退。でも当時のテイカー様はすでにロープの上を歩かれてましたので、スーパースターの前兆はありました。

さて、マルティネス、まだまだ粗削りで海のものとも山のものともわかりませんが、コーナーポスト越しのトペにはびっくらこきましたよね!!

さて、どうなるか???  終