早すぎる!?~G1クライマックス27優勝者予想 

ブロック分けもまだなのに(来週月曜に発表)優勝者を予想しようという無謀な企画です。ますはブロック分けを予想してみよう。Aブロック ①オカダ・カズチカ ②ケニーオメガ ③鈴木みのる ④後藤洋央紀 ⑤真壁刀義 ⑥マイケル・エルガン ⑦小島聡 ⑧タマ・トンガ ⑨YO…

今、高橋ヒロムが面白い

昨夜の後楽園ホール、IWGP ジュニアのベルトを失った高橋ヒロムが、新しい化身として連れ込んだ黒猫「ダリル」 ぬいぐるみをキャラクターにしたレスラーって今まで居なかったような・・・先シリーズのBOSJ、ヒロムが持ち込んだのが対戦相手の秘策・攻略法が…

G1クライマックス27で観たいカード

昨夜発表されたG1クライマックス27の出場選手を基に、個人的に観たいカードを挙げてみた。やはり、唯一のサプライズといえる飯伏からみのカードが多いが・・・①飯伏幸太vs ケニーオメガ ②飯伏幸太vs オカダ・カズチカ ③飯伏幸太vs 内藤哲也 ④飯伏幸太vs ザッ…

デイビーボーイスミスJR の評価が低いのはなぜか?

鈴木軍の復帰が決まって一番楽しみだったのが、デイビーボーイスミスJR の新日本マット復帰だったのだが・・・札幌、大阪のIWGP タッグ2連戦で早々とベルト奪取と思いきや、相棒のランス・アーチャーが腰痛でダウン。相棒が欠場したため、シングルでの実力発…

IWGPインターコンチネンタル王座ベルトは新調されないのか?

前王者内藤哲也の暴挙によりボロボロになったIC王座ベルト。新日本フロントとしては、昨年6月に取り上げたIWGP 王座の代わりに与えたIC王座ですが、我がままっ子の内藤は、かつての目のたんこぶだった中邑真輔ベルトは気に入らなかったようです。でもベルト…

LION'S GATE6

最近の新日本プロレスの新人デビューラッシュは、かつて前田、高田らUWF勢と長州ら維新軍が離脱した後に、山田、佐野、橋本、蝶野、武藤らが続々とデビューしていた頃を思い起こされる。あの頃と違うのは、当時の新日本プロレスは団体自体の存続が危ぶま…

永田さんのG1出場の可否

今年のG1出場者は来週の後楽園ホールで発表される。今年も総勢20名の出場が予想されるが・・・今年の顔ぶれは昨年とガラリと変わりそうだ。柴田、本間はケガで欠場。NOAH からの出場も今年はない。第三世代は昨年が最後の出場?だった天山(譲渡した小島…

柴田勝頼の影 2017.4.13新宿FACE

今年初の「LION'S GATE PROJECT」で海野レフェリーの次男・翔太がデビューしました。 新日本ワールドは固定カメラだったので、その表情はよく分からず、ちょっと残念でしたが、体つきは遠目に見てもしっかりしているような感じでした。 レフェリーである父が…

カズチカ・ビッグバン!! オカダ vs 柴田(2017.4.9 両国国技館)

昨夜の SAKURA JENESIS 両国大会メインイベント、オカダ・カズチカ vs 柴田勝頼 のIWGPヘビー級選手権は、まさに一線を超える死闘になった。 柴田のキレッキレの技の数々、そしてその技を受けきったオカダの怪物ぶり。 最終盤、柴田は、普段ならスリーパ…

余韻が楽しめないプロレスは見たくない!

日曜の貴重な夕方、4時間の家族団らんの時間を放棄してまで選んだプロレス。 柴田が負けるのはしょうがない。 それが新日本プロレスというエンターテインメント会社の結末なんだから、最大限尊重するよ。 でも、あのファレの乱入は何?

4.9両国 SAKURA GENESIS 勝手に大予想

いよいよ迫ってきた SAKURA GENESIS 両国国技館大会 桜も満開になって丁度よい按配になってきたので、好き勝手に後先を考えずに大予想してみます。

石井智宏 vs ケニー・オメガ(2017.3.12 兵庫ベイコム総合体育館)

ケニー・オメガが対戦したかった男との対戦が実現した。 石井智宏、最近は名勝負製造機と呼ぶらしい。 昨年、印象に残った試合は何試合かあるが、なるほど石井の試合は多かった。

柴田勝頼 vs 鈴木みのる(2017.3.12兵庫ベイコム総合体育館)

過去の対戦 2003年9月14日名古屋レインボーホール 〇鈴木みのる (スリーパーホールド) ✖柴田勝頼 2004年8月11日石川県産業展示館4号館 〇鈴木みのる (スリーパーホールド) ✖柴田勝頼 実に12年7ヵ月ぶりのシングルマッチとなったこの一戦

EVIL・ヒロム vs 棚橋・KUSHIDA(2017.3.7後楽園ホール)

旗揚げ記念日2日目、後楽園ホール この日は珍しく全カードが当日試合前の発表。 会場が一番沸いたのがこのカードだった。 EVIL ヒロム 組

ヒロム vs ファンキーウェポン(2017.3.6大田区総合体育館)

「何年か振りの生え抜き同士のタイトルマッチ」とかいう冠がついた試合。 記録を遡るほどでもないので調べるつもりもないが、それくらい生え抜きってのは意味がなくなったようだ。

Bad ending! 柴田勝頼 vs Zack Sabre Jr.(2017.3.6大田区総合体育館)

あの飯伏幸太が、自身の最終スタイルとして掲げた Zack Sabre Jr. が遂に新日本マットに登場した。 ちょっと今までにはないくらいの線の細さと スーツを着たら、今すぐにでも銀行員にでもなれるような雰囲気。 しかし、彼はいまやアメリカインディ界の帝王と…

衝撃!雪崩式タイガードライバー(2017.3.6大田区総合体育館)

「NJWP旗揚げ45周年記念試合」 オカダ・カズチカ vs タイガーマスクW 今まで決して声を発しなかったWが、 「こいよおー、おらー!」 と言った瞬間、オカダのえげつないカカト蹴りが始まった。

オカダ・カズチカ vs 飯伏幸太 過去2度の対戦で何を語ったのか?

今、新日ワールドでは、2014年3月6日大田区体育館「旗揚げ記念日スペシャルマッチ」オカダ・カズチカ vs 飯伏幸太が無料で見られます! なぜ、いまオカダvs飯伏を無料公開するのでしょう? まっ、いわずもがなですな。 初対戦のDDTの方はYouTubeで見れるよう…

オカダ・外道 vs タイガーマスクW・4代目(2017.3.1後楽園ホール)

私がプロレスを見始めた時、ちょうど初代がやめてしまいました。 あれから何代目なんでしょうか? 正直、初代タイガーマスク以外は、あまり興味なかったな。 2代目、3代目はマスク脱いだ後の方が、レスラーとしては成功したと思うしね。

柴田・フィンレー vs 鈴木・スミスJr (2017.3.1 後楽園ホール)

ここ数日、プロレスを観る時間がなくて、2日遅れで視聴。 ROH興行とNJ-CUP間に挟まれた興行で、目玉はタイガーマスクWとオカダの初対決?? さて、わたくしの注目はこのカード 柴田 vs 鈴木 の2度目の対戦

オメガ・コール vs ブリスコ・ブラザース(2017.2.26後楽園ホール)

一見すると、純ROHの提供試合のように見えるが、KENNYは新日本所属なんで、新日本・ROH混成タッグマッチが初日のメインで実現 アダム・コールが新日本に初登場したのは、確か一昨年のG1決勝、西武ドーム そのときは、マリア様が目立っててコール…

やはり主役は KENNY(2017.2.27後楽園ホール)

2日間に渡って行われた HONOR RISING-JAPAN 個人的には、ダルトン・キャッスル、ウォーマシーン、Cody、アダムコール・ベイベーとか色々と楽しましてもらいましたが、やはり主役は Kenny Omega だったようだ。

柴田・リーサル vs Cody・ペイジ(2017.2.26後楽園ホール)

注目の初対決、柴田ーCody 最初5分間くらいの手足の取り合いはなかなかおもしろかったな。後半の打撃戦も併せて、初対決は柴田が圧倒した感じだったね。 元WWEのスーパースターに対しても全く自分のスタイルを変えないところが柴田のおもしろさ。次は両国あ…

長州vs真壁! 平澤はどこへ(2017.2.21後楽園ホール)

突然ブログはじめちゃいます。すぐに飽きてやめてしまうかもしれませんが・・・ 基本的に観戦記にしたいと思います。 観戦っていっても、新日本ワールドですが・・・ 僕がプロレスを見はじめた30年前のメディアは金曜8時のテレビ朝日と週刊プロレスでした…