早すぎる!?~G1クライマックス27優勝者予想 

ブロック分けもまだなのに(来週月曜に発表)優勝者を予想しようという無謀な企画です。

ますはブロック分けを予想してみよう。

Aブロック
 ①オカダ・カズチカ
 ②ケニーオメガ
 ③鈴木みのる
 ④後藤洋央紀
 ⑤真壁刀義
 ⑥マイケル・エルガン
 ⑦小島聡
 ⑧タマ・トンガ
 ⑨YOSHI-HASHI
 ⑩SANADA

Bブロック
 ①内藤哲也
 ②棚橋弘至
 ③飯伏幸太
 ④石井智宏
 ⑤バットラック・ファレ
 ⑥ザックセイバーJR
 ⑦永田裕志
 ⑧ジュース・ロビンソン
 ⑨矢野通
 ⑩EVIL



そして決勝カードと優勝者は?


🍀決勝カード

ケニーオメガ vs  内藤哲也


そして、優勝者は⁉

内藤哲也



ということで早すぎる予想なので、来週月曜には早くも予想訂正することになるかと思いますが悪しからず。でもこれがプロレスファンの醍醐味ですからね。

そうそう、内藤哲也がG1優勝するとした場合、US王座決定トーナメントはケニーオメガが優勝ということになります。決勝カードはもちろんケニーvs 内藤です。

つまり新日本プロレスの今年の夏の主役は、内藤哲也とケニーオメガということになるでしょう‼

今、高橋ヒロムが面白い

昨夜の後楽園ホールIWGP ジュニアのベルトを失った高橋ヒロムが、新しい化身として連れ込んだ黒猫「ダリル」  

ぬいぐるみをキャラクターにしたレスラーって今まで居なかったような・・・

先シリーズのBOSJ、ヒロムが持ち込んだのが対戦相手の秘策・攻略法が書かれたスケッチブック。しかし試合前にはテレビ中継陣に預けて全世界に公開。

その前のシリーズでは、なんか変な人形?持ち込んでたな~

まぁとにかく毎シリーズ毎シリーズ、馬鹿馬鹿しいことをよく考えて、笑わせてくれる。

しかし試合になるとベストバウト級を連発、昨年薄かったジュニア戦線を活性化している。

昨夜の内藤・ヒロムvs 棚橋・カワトでは、先輩ヒロムに後輩カワトがガンガンぶつかっていくという新日本プロレスらしい風景がみられた。

ヒロムには新日本愛が感じられる。当然、フィニッシュは逆エビだ。

そして試合後、ヒロムは黒猫ダリルを抱っこして、カワトに何やらメッセージを送っていた。「それでいいんだニャー」